緑内障 予防 禁煙

タバコは緑内障の大敵! 禁煙で緑内障を予防しよう

緑内障悪化に喫煙はNG!予防するなら禁煙をお勧めする理由とは?

 

緑内障も立派な目の病気ですが、体の病気とは違い、食べてはいけない物やしてはいけない運動などはありません。規則正しい生活を心がけ、緑内障に対して神経質になり過ぎない事が大切です。

 

ただ1つ、してはいけない事が喫煙です。

 

元々、タバコは「百害あって一利なし」と健康に良くないものとされています。タバコの煙に約4000種類の化学物質約200種類有害物質約60種類発がん物質が含まれているからです。近年はその認識が浸透し、喫煙者の数がグッと減って、街中でも禁煙や分煙の飲食店が多くを占めていますよね。

 

 

緑内障悪化に喫煙はNG!予防するなら禁煙をお勧めする理由とは?

 

タバコの煙の成分の中で、1番緑内障の大敵となるのがニコチンです。

 

ニコチンは血管を収縮させ、血行不良を招きます。すると眼圧の上昇など視神経に悪影響をもたらし、緑内障の発症・進行の原因になります。

 

また、タバコを吸うと体内に活性酵素が発生します。活性酵素は老化を促進するので、目の老いも促されて緑内障の発症・進行に繋がります。

 

吸わない人も油断しないで

元々吸わなかったり、禁煙に成功してタバコとは縁が無いという人も油断してはいけません。タバコを吸わなくても煙を吸うと同じ悪影響を受けてしまいます。

 

むしろ喫煙者が吸い込む主流煙よりも、周りの人が吸う副流煙の方が有害物質が多いのです。

 

緑内障悪化に喫煙はNG!予防するなら禁煙をお勧めする理由とは?

 

緑内障悪化に喫煙はNG!予防するなら禁煙をお勧めする理由とは?

 

喫煙所に近づかない様にしたり、家族に喫煙者が居る人は配慮してもらうなどしましょう。

どうやって禁煙する?

喫煙者の多くはタバコを吸う事でストレスが解消されると言います。

 

確かにストレスも緑内障の原因の1つではありますが、それを解消する為に喫煙し、緑内障になって更に大きなストレスを抱えてしまっては元も子もありません。体や目の健康を保つ為、ぜひ禁煙にチャレンジしてみて下さい。

 

具体的な方法としては「ひたすら耐える」「禁煙ガムを食べる」「禁煙外来に行く」「他にストレス解消法を見つける」などがあります。

 

よくある禁煙法として

徐々に本数を減らす」というものがありますが、これは間違ったやり方です。

 

例えば、1日20本吸っていたヘビースモーカーの人が1日3本に減らせたとします。時間が空く度にタバコに火を点けていた生活からは抜け出せますが、逆に1日3本のタバコが貴重に感じ、吸いたい欲求が増してしまいます。

 

また、完全にタバコを吸わない事が禁煙なのに、「数が減った=成功した」と思ってしまうのも問題です。もうタバコ依存からは抜け出せたと油断してしまって、「休みの日だけ「仕事を頑張ったご褒美に」とタバコを求める生活に逆戻りです。

 

そこで私がオススメする禁煙法が「アメやガムを食べる」です。

 

1日何本もタバコを吸うヘビースモーカーの人は、「トイレに行ったついでに」「仕事がひと段落したから」と何かある度にタバコに火を点ける事が習慣になってしまっています。そんな時、タバコに火を点ける代わりにアメやガムを口に入れるのです。

 

 

他にもグミやタブレットなど、自分の好きな物で構いません。禁煙ガムも発売されていますが、これはニコチンが含まれているのであまりオススメしません。

 

元々、吸う本数が少ない人はひたすら吸わない様に耐えたり、他にストレス解消法を見つけるやり方でも成功出来るかもしれませんね。また、本数に関わらず意志が弱くて自信が無いという人は禁煙外来に行ってみましょう。

緑内障予防・改善に最適なサプリメント!

緑内障悪化に喫煙はNG!予防するなら禁煙をお勧めする理由とは?

めなりの詳細はコチラ