緑内障 ストレス

緑内障とストレスの関係性は?過度のストレスで進行させる

 

ちょっとイメージが湧きづらいかもしれませんが、ストレス眼の健康に悪影響を与えます。

 

例えば、ストレスによって自律神経のバランスが崩れると様々な症状が出ます。自律神経は興奮に関与する交感神経と、それを抑制する副交感神経があり、この2つがバランス良く働いていると眼の健康が保たれます。

 

緑内障とストレスの関係性は?過度のストレスで進行させる

 

しかし、ストレスが原因で交感神経が働き過ぎるバランスが崩れ眼が乾いたり血圧が上がったりしてしまうのです。緑内障眼圧視神経を圧迫して起こる病気なので、眼の血圧が上がるとその危険も増します。

 

また、最近増加傾向にある「正常眼圧緑内障」は、まさにストレスが原因と言われています。ストレスで眼の血管が収縮し、視神経に十分な栄養が届かずに細胞障害が起こるのです。文字通り眼圧は正常なので、健康診断や人間ドックで眼圧検査をしても見落とされてしまう可能性があります。

 

更に緑内障の発症・進行の原因の1つ睡眠不足がありますが、ストレスで睡眠不足になるという間接的な要素もあります。

 

いずれにしても、緑内障の発症・進行を防ぐにはストレスを解消する事が大事です。

 

 

 

眼のストレスを解消しよう

まずは眼自体のストレスを取り除きましょう。眼にとって1番のストレスは何といっても使い過ぎる事です。

 

 

テレビやパソコン・スマホの画面が眼に悪影響な事は皆さんご存知かと思います。

 

しかし、IT社会とも言えるこの現代で、これらを全く見ずに生活するというのは不可能でしょう。少しの工夫で、これらの画面による眼への悪影響を和らげる事が出来ます。

 

長時間使わない

緑内障とストレスの関係性は?過度のストレスで進行させる

同じ距離で画面を見続けると、眼周辺の筋肉疲れたりピント合わなくなります。1時間のうち、10分は遠くを見るなどして眼を休ませましょう。

 

自分に合った眼鏡・コンタクトレンズを使う

緑内障とストレスの関係性は?過度のストレスで進行させる

画面を見る時の眼鏡コンタクトレンズ適切なものを使用しましょう。長い間使い続けていると度数が合わなくなっている場合もあるので、定期的眼科で検査しましょう。

 

明る過ぎない

緑内障とストレスの関係性は?過度のストレスで進行させる

暗い所でテレビやパソコン・スマホを見るのは良くないと言いますが、明る過ぎるのも問題陽の光や照明が画面に反射するほど明るいと、眼が疲れてしまいます。角度を調節したり、カーテンなどで光を遮りましょう。

 

 

 

そして、疲れてしまった眼は以下の方法でケアしてあげましょう。

 

 

眼のツボを押す

眼の周りを骨に沿って指で軽く押しましょう皮膚をこすらない様に気をつけて下さい。

 

緑内障とストレスの関係性は?過度のストレスで進行させる

 

温めて冷やす

蒸しタオルを眼の上に乗せて温めると、血行が良くなって眼の周りの筋肉がほぐれます。その後、冷たいタオルで冷やすと更に血行が良くなります。ただし、充血している時は温めずに冷やすだけにしましょう。

 

緑内障とストレスの関係性は?過度のストレスで進行させる

心身のストレスを解消しよう

自律神経のバランスを保つ為、心身のストレスを解消する事も大切です。

 

睡眠や休息はもちろん、歌う、笑う、不満を紙に書く、旅行に行って羽を伸ばすなど、眼について意識しなくとも普段あなたがやっているストレス解消法でOKです。

 

「最近ストレスを感じないなぁ」「なんだか調子がいいなぁ」なんて感じていたら、いつの間にか眼の調子が良くなっているかもしれませんよ。

まとめ

様々な視点から緑内障に悪影響を及ぼすストレス。

 

眼と心身の健康を保つ為、今回ご紹介した方法をストレス解消に役立ててみて下さいね。

緑内障予防・改善に最適なサプリメント!

緑内障とストレスの関係性は?過度のストレスで進行させる

めなりの詳細はコチラ