緑内障 目薬 ルテイン アントシアニン

緑内障予防にはコストパフォーマンスが良いサプリを選ぼう

 

ここまで、緑内障予防に良いサプリを選ぶポイントをいくつかご紹介して来ました。
しかし、どんなに良いサプリでも、自分の金銭事情に合わないほど高価では使い続ける事が出来ません。

 

また、単純に「高い=良いサプリ」という訳ではありません。
成分や内容量などと価格を比較し、バランスが優れているものが良いサプリと言えるでしょう。

 

更に自分のサプリを選ぶ基準や、特に何を求めているかなどと照らし合わせてみると、自分にとって1番コスパの良いサプリが見つかります。

 

緑内障予防の12サプリをコスパの観点から比較

 

緑内障予防にはコストパフォーマンスが良いサプリを選ぼう

 

トップページの12種類のサプリで考えてみましょう。

 

例えば、アントシアニンの含有量が1番多いのは74mgの「やわた 北の国から届いたブルーベリー」です。
アントシアニンはビルベリーエキス、ルテインは天然と、質も申し分ありません。

 

しかし、ルテインの含有量は0.53mgと、かなり少なめです。
また、1日あたりの価格も初回は36円と安めですが、2回目以降は76円と倍以上になります。

 

決して悪いサプリではありませんが、私なら「もっと他に良いサプリはないかな〜」と探します。
でも、アントシアニンの含有量はトップなので、そこに重点を置く人は即決で買おうと決めるかもしれません。

 

この様に、同じ比較表でも見る人の基準によってそこが強味になったりウイークポイントになったりします。
比較表や口コミなどを参考に、自分にとって1番コスパが良いサプリを見つけてみて下さい。

 

結局、どれが良いの?

 

緑内障予防にはコストパフォーマンスが良いサプリを選ぼう

 

基準は人それぞれですが、私が一般的に見て1番コスパが良いと思うサプリは「さくらの森 めなり」です。

 

アントシアニンの含有量は63mgで「やわた 北の国から届いたブルーベリー」に次ぐ2番目ですし、ルテインは12mgでトップです。

 

ゼアキサンチンが配合されていて、アントシアニンとルテインの質も優れています。
また、初回は1日あたり30円の価格で購入出来ます。

 

2回目以降は99円に跳ね上がるので、ここがネックに感じる人が居るかもしれません。
ただ、私からすると総合的に優れていますし、他にもっと高いサプリがあるので気になりません。

 

「緑内障のサプリを選ぶのが初めてで、まだ自分の中での基準が無い」「いくつか使ってみたけど、どれが良かったのか決められない」という人に、コスパの良い緑内障サプリとしてオススメです。

 

緑内障予防・改善に最適なサプリメント!

緑内障予防にはコストパフォーマンスが良いサプリを選ぼう

めなりの詳細はコチラ