緑内障 目薬 ルテイン アントシアニン

ゼアキサンチンって何?

緑内障,ゼアキサンチン,効果,効能,眼圧,下げる

 

ゼアキサンチンはカロテノイドの一種で、緑黄色野菜に豊富に含まれています。
人間の目の中では、ルテインと同じく黄斑部、硝子体、角膜に存在しています。
カロテノイドは自然界に600種類以上ありますが、人間の目に存在しているのはゼアキサンチンとルテインだけです。

 

ゼアキサンチンとルテインは紫外線やブルーライト(パソコンやスマートフォンから出る青い光)を吸収する効果があります。
また、強い抗酸化作用があり、活性酸素を無害にさせるので、黄斑変性症や白内障の予防効果が期待出来ます。

 

紫外線やブルーライトで黄斑部がダメージを受けると、ゼアキサンチンはどんどん減って行きます。
その為、食事やサプリメントで毎日きちんと補充しないと目の病気になりやすくなります。
1994年のハーバード大学のセッドン博士の研究によると、ゼアキサンチンの1日の摂取目安量は6mgです。

 

ゼアキサンチンとルテインの関係

ゼアキサンチンって何?

 

ゼアキサンチンとルテインは働きや構造がとてもよく似ています。
それもそのはず、ゼアキサンチン元々ルテインなのです。

 

ルテインが代謝によって適切な量のゼアキサンチンに作り替えられます。
ゼアキサンチンはルテインの構造異体性(分子式は同じだが化学構造の違いなどによって異なる性質を示す化合物)です。

 

ただ、近年、同じ黄斑部の中でも存在する場所が少し違う事が明らかになりました。
その為、2つの働きが異なる可能性も考えられています。
この点についてはまだ詳しく解明されていないので、今後の研究に期待しましょう。

 

ルテインと一緒に摂取しよう

ルテインは目に良い成分としてアントシアニンと肩を並べるほど有名です。
しかし、同じルテインから出来ているゼアキサンチンはあまり有名ではありません。

 

その為、ルテインだけに着目してサプリメントを選ぶ人が居ますが、それは間違いです。
ゼアキサンチンとルテインは同じ黄斑部に存在しているので、一緒に摂取するとより高い効果を発揮してくれます。

 

ゼアキサンチンって何?

 

また、黄斑部の中でゼアキサンチンが中心、ルテインがその周辺に存在しています。
黄斑部の中央ほど紫外線やブルーライトの影響を受けやすいです。
その為、ゼアキサンチンの方が抗酸化力が高く、重要な働きをしていると考えられます。

 

目に良いサプリを選ぶ時は、ゼアキサンチンが配合されているかどうかにも注目して下さい。

緑内障予防・改善に最適なサプリメント!

ゼアキサンチンって何?

めなりの詳細はコチラ