緑内障 点眼薬

房水の産生を抑える効果と房水の排出を促す効果を両立した点眼薬

房水の産生を抑える効果と房水の排出を促す効果を両立した点眼薬

 

房水の排出障害による眼圧の上昇は、緑内障の原因の1つです。
緑内障の点眼薬はその房水の産生を抑えるタイプと排出を促すタイプに分かれていますが、その2つの効果を併せ持った点眼薬もあります。

 

交感神経刺激薬αβ遮断薬α2遮断薬プロスタグランジン関連薬β遮断薬合剤がが当てはまります。

 

 

交感神経刺激薬

 

房水の産生を抑える効果と房水の排出を促す効果を両立した点眼薬

 

感神経にはαとβがあり、更に場所や働きによってα1、α2、β1、β2に分かれています。
交感神経刺激薬は眼内でアドレナリンに転換され、このうち2か所に働きかけて2つの効果を発揮します。

 

  1. α1受容体を刺激し、毛様体血管を収縮させて房水の産生を抑える
  2. β2受容体を刺激し、繊維柱帯からの房水の排出を促す

主な効果は2の排出促進です。

 

2つの作用を併せ持っていますが、眼圧を下げる効果は他の点眼薬に比べてあまり高くありません。

 

瞳孔を開く作用があり、瞳孔が開くと虹彩が前に押し出されて隅角を圧迫します。
原発閉塞隅角緑内障の患者さんで、レーザー虹彩切開術を受けていない方使用出来ません。

 

αβ遮断薬

 

房水の産生を抑える効果と房水の排出を促す効果を両立した点眼薬

 

こちらも交感神経の2か所に働きかけ、2つの効果を発揮します。
合剤ではありませんが、産生を抑えるβ遮断薬と排出を促すα1遮断薬の両方の効果を併せ持った薬と言えます。
β遮断薬と並んで、緑内障に罹ってから早い段階で処方される薬です。

 

  1. β受容体への刺激を遮断し、房水の産生を抑える
  2. α1受容体への刺激を遮断し、ぶどう膜や強膜からの房水の排出を促す

主な効果は1の産生の抑制です。

 

全ての緑内障の方が使えますが、主に開放隅角緑内障や正常眼圧緑内障の患者さんに用いられます。
閉塞隅角緑内障の患者さんは縮瞳薬と併用します。

 

β遮断作用により、全身への副作用が出る可能性があります。
また、内服薬として心臓や高血圧の薬によく処方されますが、点眼薬と内服薬を併用すると副作用が強まる恐れがあります。

 

α2刺激薬

 

房水の産生を抑える効果と房水の排出を促す効果を両立した点眼薬

 

α2受容体を刺激し、房水の産生を抑えると共に、ぶどう膜や強膜からの房水の排出を促します。
主な効果は産生の抑制です。

 

緑内障の点眼薬の中では比較的新しく、2012年5月に発売されました。

 

眼圧を下げる効果はβ遮断薬やプロスタグランジン関連薬と比べてやや劣ります。
副作用で他の点眼薬が使えなかったり、効果が不十分な時に第2、第3の薬として用いられます。

 

β遮断薬より視覚障害進行が少ないので、視神経を保護する作用もあります。
その為、長期間安定して眼圧を下げられる薬と言えます。

 

プロスタグランジン関連薬とβ遮断薬の合剤

 

房水の産生を抑える効果と房水の排出を促す効果を両立した点眼薬

 

プロスタグランジン関連薬のラタノプロストとβ遮断薬のチモロールが配合されたザラカムです。
房水の排出を促進するプロスタグランジン関連薬と、房水の産生を抑えるβ遮断薬配合されているので、1つの薬で両方の効果を得る事が出来ます。
眼圧降下作用がより高まり、十分眼圧を下げられます。

 

国内初のプロスタグランジン関連薬とβ遮断薬の合剤です。

 

配合剤なので2剤での併用療法が手軽に行えます。
通常、2つの薬を併用する際は5分以上間隔を空けて点眼する必要がありましたが、その手間も無くなりました。
また、2つ目の薬を点眼し忘れる事で効果が下がってしまうというデメリットも防げます。

 

ただ、緑内障の点眼薬として最初に処方される事はありません。
まずは1つ薬での治療を開始し、効果が不十分だったり、2剤での併用療法を始めた場合の選択肢として用いられます。

 

もう1つ、プロスタグランジン関連薬のトラボプロストとβ遮断薬のチモロールが配合されたデュオトラバという薬もあります。

 

房水の産生を抑える効果と房水の排出を促す効果を両立した点眼薬

 

ザラカムに次ぐ国内2番目のプロスタグランジン関連薬とβ遮断薬の合剤です。
メリットや用いられ方はザラカムと同様です。

 

防腐剤のベンザルコニウムを使っていないので、角膜や結膜への悪影響が少ないです。

 

他の点眼薬は?

 

以上が房水の産生を抑える作用と、排出を促す作用の両方の効果で眼圧を下げる点眼薬です。

 

房水の産生を抑える作用のみを持っている点眼薬はこちらで紹介しています。

詳しくはこちら

 

併せてチェックしてみて下さい。

緑内障予防・改善に最適なサプリメント!

房水の産生を抑える効果と房水の排出を促す効果を両立した点眼薬

めなりの詳細はコチラ